<< あごニキビ | main | ニキビ 洗顔石鹸 >>

ニキビ跡 色素沈着

0
    JUGEMテーマ:ニキビ

    残ってしまったニキビの跡・・。嫌なものです。
    ニキビにより炎症を起して、赤らんでした肌が紫色や茶色になって
    残ってしまう。これが炎症性色素沈着と言われるもので、その重症度によって
    色も違い、大まかには2種類に分けられます。

    紫色のニキビ跡では、その色の原因はヘモグロビン。
    ニキビで炎症を起こしたお肌の内側で、血管がうっけつして、
    内出血をおこしてしまい、血液が放置され、
    血液中のヘモグロビンの色が残っている状態なんです。
    この場合には、肌の表皮部分での炎症なので、
    お肌のターンオーバーを整えることにより、お肌の自己修復力で、
    次第に改善をすることが可能と言われています。
    ビタミンC配合の化粧水などがそのケアに有効とされていますね。

    そして、もう1つのニキビ跡の茶色の場合はというと、
    原因は、メラニン。なので、シミやあざと似たこの茶色のニキビ跡は、
    紫色のニキビ跡が、紫外線などの刺激により更に悪化して、
    お肌の真皮層にまで色が定着してしまった状態。
    真皮層は、よりお肌の深部で、表皮の様にターンオーバーはしない層。
    そのため、お肌のターンオーバーでは、改善が難しいニキビ跡です。
    なので、治すには、自己ケアでは時間もかかり難しいので、
    専門のクリニックなどでケアしてもらうことが必要と言われています。



     
    posted by: nheart-1502 | ニキビ跡 治療 | 19:06 | comments(0) | - |
    コメント
     










    SEO対策テンプレート