ニキビ 皮膚科 薬

0
    JUGEMテーマ:ニキビ

    ニキビに悩んで皮膚科にかかると、その症状にもよりますがが、
    たいていは、塗り薬などを処方してくれます。
    そんな皮膚科が出してくれる塗り薬にはどんなものがあるのでしょう?

    一般的によく使われているのが次のもの、

    ・ディフィリンゲル
    白ニキビから化膿したニキビまで幅広く使われている薬。
    ピーリング作用があり、角質除去、毛穴を皮脂で詰まらない様予防。

    ・ダラシンTゲル
    ニキビ菌やブドウ球菌を殺菌してくれる外用抗菌剤。抗生物質外用薬。
    化膿を伴うニキビ跡などに有効で、炎症を抑えてくれる。

    ・リンデロンVG軟膏
    炎症を鎮めながら、細菌からの感染から肌を守ってくれる。
    合成副腎皮質ホルモン剤(ステロイド)

    当然、薬には、副作用が伴うものなので、主治医からの指導の
    用法・使用量をしっかりと守ることが大事ですね。
    即効性がある分、副作用も大きくなると思っておくべきで、
    抗生物質やステロイドの長期利用などは、やはり避けるべきなのでしょう。

     
    posted by: nheart-1502 | ニキビ 皮膚科 | 23:35 | comments(0) | - |

    ニキビ 皮膚科

    0
      JUGEMテーマ:ニキビ

      ニキビができてしまった?酷くなったらどうしよう??
      お医者さんにかかった方がいいのかなぁ?なんて不安と疑問に思うもの・・。

      きっと病院に行きたいと思う人は少なく、
      できれば市販薬や自己ケアで治してしまいたいと誰もの思うもの。
      ただ、やはり早期のニキビであれば、自己ケアでも改善が見込めますが、
      悪化してしまってる場合には、医師や専門家に診てもらうことをお勧めします。

      特に、化膿して、痛みを伴ったり、膿がたまったり出てきてしまっている、
      黄ニキビ(膿疱)、結節(けっせつ)ニキビ、囊胞(のうほう)ニキビの場合には
      必ず、病院(皮膚科)へ行き、診断してもらい適切な処置が必要なニキビなので
      注意が必要です。

      ニキビ跡にならないためにも、早期の治療と改善がとても大事ですね。
      posted by: nheart-1502 | ニキビ 皮膚科 | 23:06 | comments(0) | - |
       
       

      SEO対策テンプレート